T-tact

T-tact(ティー・タクト:TOIN Translation Assist by Cloud Technology)は、ディープラーニング技術を活用した最新式の機械翻訳エンジンであるニューラルMT(NMT)と訳文編集環境を組み合わせたソリューションです。複数ユーザーによる翻訳や既存の翻訳資産の活用、用語の統一、訳文リサイクルによる時間短縮・品質向上など、企業内で求められているワークフローを実現します。
お使いになる用途に合わせて、以下の2種類の編集環境をご提供します。
■「T-tact Memsource×NICT」
■「T-tact Ohaco×Google NMT」


クラウド型翻訳支援ツールである
Memsourceを使用して、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発した自動翻訳エンジン「みんなの自動翻訳@TexTra®」をセキュアに商用利用できるようにしたソリューションです。

Memsource を使えば翻訳プロジェクトを効率的に管理できるだけでなく、NICTのすぐれた機械翻訳エンジンを使用してポストエディットし、その情報をTM( Translation memory)として蓄積することができます。 分野や御社専用に機械翻訳エンジンをアダプテーションできるようになります(2018年9月予定)。

大型の翻訳プロジェクトを管理する場合や何度も改版が見込まれるマニュアルの翻訳などに向いています。

十印が独自に開発したエディット環境です。シンプルでセキュア、直観的でわかりやすく、機械翻訳+人間による修正を加えたデータをデータベースに蓄積することで、アウトプットされる翻訳の品質が向上します。
Google NMTエンジンだけではなく各種機械翻訳エンジンを選択することができます。(オプション費用がかかります)

使用方法が非常に簡単なので、少量の翻訳を手軽に翻訳できます。


試用期間

どちらも正式お申込み前に、30日の試用期間を設けていますので、実際の使い勝手をご確認の上でお申込みいただくことができます。 (ご希望の場合は t-tact_support@to-in.co.jpまで、ご一報ください)

FAQ・お問い合わせ

FAQはこちらをご覧ください。

お問い合わせは以下へご連絡ください。

メール : mkt@to-in.co.jp

電話番号 : 03-6453-6285 T-tact担当まで

受付時間 : 10:00~18:00(月~金:日本時間)

backtotop