T-tact Memsource×NICT

クラウド型翻訳支援ツールであるMemsourceを使用して、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発した自動翻訳エンジン「みんなの自動翻訳@TexTra®」をセキュアに商用利用できるようにしたソリューションです。

Memsourceを使えば翻訳プロジェクトを効率的に管理できるだけでなく、NICTのすぐれた機械翻訳エンジンを使用してポストエディットし、その情報をTM(Translation memory)として蓄積することができます。 分野や御社専用に機械翻訳エンジンをアダプテーションできるようになります(2018年9月予定)。

 

T-tact-memsouce

NICTエンジンについて

「みんなの自動翻訳@TexTra®」は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発した機械翻訳エンジンです。

日本語・英語・中国語・韓国語の4言語を中心とした高性能な機械翻訳出力を実現しました。これまで「みんなの自動翻訳@TexTra®」を商用目的で使用するには、個別にNICTとライセンス供与の契約を締結する必要がありました。「T-tact Memsource×NICT」は、NICTと利用者の方々が直接契約を締結することなく、簡単な手続でNICTの高性能機械翻訳エンジンをビジネスに利用できるようにしたものです。

Memsourceについて

T-tact Memsourceはクラウド型翻訳プラットフォームMemsourceをフロントエンドとして使用します。

Memsourceは直感的でわかりやすく、翻訳資産の再利用などさまざまな機能を簡単に使うことができます。

 

 

こんな方に・・

□翻訳メモリーと機械翻訳の両方を同時に利用したい

□用語集を作成したい

□定型表現を統一したい

□用語集を機械翻訳時に適用したい

□十印(外注翻訳会社)からの翻訳内容のチェックを行いたい

□重要な部分だけプロの翻訳者に簡単に発注したい

など、機械翻訳を使用した上で、編集を行い、翻訳資産として活用したい方にお勧めです。

 

翻訳ワークフローについて

プロジェクトマネージャー・翻訳者・校正者(チェッカー)など複数の人間が関わるプロジェクトでは、誰が対応し、どこまで作業を進行したのかを管理する必要があります。

ワークフローを設定することで、翻訳・チェック・ネイティブチェックといった各工程の間に仕切りを入れて進められます。

前の工程からの変更箇所には変更履歴が自動で残ります。

ワークフローは、翻訳、校正といった個々の工程(Step=ステップ)が集まって成り立っています。

※「ワークフロー」機能は、Memsource「チーム」以上でのご契約で使用できます。

 

ユーザーについて

Memsourceのユーザーは、PM(プロジェクトマネージャー)・担当者(Linguist)の2種類があります。

 

>PM(プロジェクトマネージャー)

翻訳プロジェクトを作成し、原稿をクラウド上にアップロード、担当者(Linguist)に翻訳作業を割り当て、作業を依頼します。担当者(Linguist)の翻訳が完了すると、翻訳完了メールが届きます。

>担当者( Linguist )

プロジェクトマネージャーから依頼された翻訳箇所をクラウド上で承諾して、Memsource Desktop Editor(またはウェブエディタ)で翻訳し、翻訳を完了できます。翻訳が完了すると自動的にプロジェクトマネージャーに翻訳完了のメールが届きます。

 

翻訳を十印に依頼

さらにプロの翻訳者による高品質の翻訳をお求めの場合、Memsource画面から、社内翻訳者にアサインするのと同様の手順で十印に翻訳を発注できます。あたかも十印の翻訳者を社内翻訳者のひとりのように依頼ができるので、外部へ仕事を依頼する際の煩雑な準備が不要になります。解析機能を利用することで金額も即時わかります。翻訳者が翻訳した内容も、翻訳資産として蓄積され、次回からの翻訳ではリサイクル利用されるので、コスト削減と品質の一貫性、さらに翻訳期間を短縮できます。

 


 

 

価格表

お試し導入向け 中小企業/部署導入向け
チーム・スタート チーム アルティメット エンタープライズ
¥8,000/月  ¥28,000/月  ¥45,000/月  お見積もり
1アカウントごとにリンギスト(翻訳者)ア カウントが2個付属
翻訳メモリ
機械翻訳
用語の管理
オートメーション ウィジェット
Googleドライブ、Dropbox、OneDriveなどと連携可能
テクニカルサポート
1アカウントごとにリンギスト(翻訳者)アカウントが10個付属
ワークフロー
プロジェクトオートメーション
プロジェクトの共有
FTP、WordPress、Drupalなどと連携可能
1アカウントごとにリンギスト(翻訳者)アカウントが10個付属
API
Git、GitHub、GitLabなどと連携可能
Cloud URLのカスタマイズ
充実の分析・財務機能
Memsourceのすべての機能
利用規約のカスタマイズ
フラットレート料金
Hubspot、Marketo、AEM、Zendesk、Typo3など各種CMSと連携可能
SLA
専任のアカウント管理者
 お問い合わせ(無料)  お問い合わせ(無料)  お問い合わせ(無料)  お問い合わせ(無料)

【補足】
機械翻訳サーバーはAmazon AWSでの運用となります。
お客様固有のAWSインスタンスやオンプレミスでの運用をご希望の場合は、別途お見積り致します。
お客様固有の翻訳ペア(一般的には「コーパス」と呼びます)から、機械翻訳向けに学習を行うこともできます(有償)別途ご相談ください。


試用期間

正式お申込み前に、30日の試用期間を設けていますので、実際の使い勝手をご確認の上でお申込みいただくことができます。 (ご希望の場合は t-tact_support@to-in.co.jpまで、ご一報ください)

FAQ・お問い合わせ

FAQはこちらをご覧ください。

お問い合わせは以下へご連絡ください。

メール : t-tact_support@to-in.co.jp

電話番号 : 03-6453-6285 t-tact担当まで

受付時間 : 10:00~18:00(月~金:日本時間)

backtotop