締切の迫った論文を推敲と同時進行で英訳したい

製薬会社開発部門

  • 課 題

    ▶米国の医学ジャーナルに投稿する論文の翻訳。複数の執筆者がいるため統一が必要だった。
    ▶投稿論文のため、最新の情報を記載する必要があった。
    ▶リジェクト率70%の厳しい基準をクリアする必要があった。
    ▶切迫した締切までの対応が必要なため、推敲と同時進行する必要があった。

  • ソリューション及び結果

    論文投稿に詳しい雑誌のレフェリー経験を持つ翻訳者を選任した。執筆者が複数のためばらつきがあり、お客様とミーティングを重ねて、推敲・統一作業を行った。
    さらにネイティブチェックを行い、指摘された箇所について翻訳者・お客様と打ち合わせを行い、修正・推敲して精度の高い論文原稿を作成した。
    雑誌ごとにことなる指定の体裁も投稿論文作成を熟知した担当者が迅速に対応することで期日までに提出することができた。

  • 関連情報
backtotop