2021.09.09

中国の標準規格「GB規格」について

中国は日本にとって主要な市場の1つであり、日本製品の輸出先としてかなりの割合を占めています。また、日本製品を求めて日本へ訪れる中国人も少なくありません。日本経済において、中国は非常に重要な存在だといえます。

そのため、日本製品のマニュアルや取扱説明書を中国語に翻訳する機会は少なくありません。そして、その際に知っておかなければいけないのが中国の「GB規格」です。そこで、ここではGB規格の概要についてまとめました。実際にあったGB規格に関するトラブル事例についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

中国語翻訳の際にはGB規格を守ることが重要

GB規格は、日本でいうJIS規格に相当するものです。正式名称を「中国国家標準規格」といい、中華人民共和国標準化法の技術基準にて「生産・販売・輸出するためには必ず守らなければならない」とされています。GB規格に準拠していない場合は、生産・販売・輸出ができません。

そして、GB規を守らなければいけないのは日本企業が中国に製品を輸出する場合も同様です。中国に輸出する製品のマニュアルや取扱説明書を翻訳する際には、GB規格に準じていることを必ず確認する必要があるといえます。

GB規格は数年で内容が変更となることもあるため、常に最新の情報を確認する必要があります。これは大企業にとっても容易ではありませんが、中国に製品を輸出する際には避けては通れないといえるでしょう。

GB規格の概要

GB規格は、中国国務院標準化行政主管部門が法律とは別に国家基準として定めています。これは、国際貿易機構に加入する際の条件として国内標準の採用が義務付けられているためです。なお、1つの製品に対して複数のGB規格が適応されるケースもあります。

■GB規格の影響範囲

GB規格の影響範囲は
・国家標準
・業界標準
・地方標準
・団体標準
・企業標準
の5つに分けられます。

国家標準では、全国で統一が必要とされる標準です。国家標準に対応していない場合は、生産・販売・輸出することは一切できません。

業界標準は、特定の業種内でのみ統一された基準です。機械、電子、自動車、交通、通信、農業、水産、教育などを含めた69分野において規定されています。

地方標準は、省、自治区または直轄区の中で統一が必要とされる標準です。2020年12月時点で、4万7千件以上の地方標準が規定されています。

団体標準は、学会や協会などが発表する基準です。団体標準の制定に行政はかかわっていないものの、輸出する製品と関連する団体標準は確認しておくべきだといえます。

そして、企業標準は企業内で統一が必要とされる基準です。生産する製品に国家標準や業界標準がない場合は、各企業が企業水準を定めることが推奨されています。

■GB規格の強制力

GB規格は、大きく
・強制標準
・推奨標準
の2つに分けられ、それぞれで強制力が異なります。

強制標準は、その名の通り強制的に執行される標準です。原則として、強制標準となるのは国家基準のみとされています。

推奨基準は、強制基準以外のすべてが対象となります。基本的に準拠することが求められますが、違反してもすぐに取り締まりが行われるわけではありません。

GB規格に関するトラブル事例

中国に輸出する際にGB規格を守らなかったことによってトラブルが起こった事例は、実際に存在します。アメリカの大手化粧品メーカーは、成分違反が理由で返品回収を行いました。これによって経済的損失があったのはもちろんのこと、ブランドイメージの低下にもつながったといえるでしょう。また、日本の大手電機メーカーでは洗浄性能が基準に達していないというトラブルがありました。結果として販売機会を損失し、製造ラインの見直しも行うこととなりました。

さらに、中国国内でもトラブルは生じています。中国のあるカーナビメーカーは、操作画面のフォントが不正使用だったことにより販売を停止することになりました。このトラブルに関しても、大きな経済的損失があったといえます。

このように、GB規格に関するトラブル事例は多くあります。トラブルを回避するためには、GB規格に対応しているかどうかを徹底的に確認する必要があるといえるでしょう。

質の高い機械翻訳なら十印にお任せください

ここでご紹介したように、日本製品のマニュアルや取扱説明書を中国語に翻訳する際には必ずGB規格を守らなければいけません。これまでにも実際にトラブルが起きた事例があるので、翻訳後の確認を怠らないようにすることが非常に重要です。

そして、マニュアルや取扱説明書をリーズナブルかつスピーディに翻訳したいのであれば、機械翻訳の利用がおすすめです。十印では、1980年代前半から本格的に機械翻訳に取り組んでおり、日本語と中国語の翻訳では高い精度の機械翻訳エンジンをご提供しており、中国に輸出している企業様でもお使いいただいています。機械翻訳の利用をご検討の際には、ぜひ気軽に十印にご相談ください。

backtotop